本文へ移動

遠軽名物「かにめし」

遠軽名物「かにめし」の歴史

JR石北線の遠軽駅は、全国でも数少ない平面スイッチバックの駅で有名ですが
実はもう一つの名物がありました。
それは遠軽町内の老舗弁当業者が作る「かにめし」です。
 
この駅弁「かにめし」は、昭和初期から約50年にわたって多くの鉄道利用者や遠軽町民に親しまれており、遠軽名物にもなっていました。
 
しかし2014年3月、JR北海道が客室乗務員による駅弁等の車内販売を終了させることに伴い、遠軽駅弁「かにめし」を作っていた駅弁業者も廃業。
もう「かにめしが食べられない」と多くのファンが悲しんでいました。
 
そして時が経ち、2018年の夏。
ホテルサンシャインが当時の味を知る人から意見を聞き、試行錯誤のうえ、レシピを探求。
そして、遠軽名物「かにめし」を復活させたのです。
 
現在このかにめしが食べられるのは、
ホテル内「レストラン瞰望」と道の駅「遠軽 森のオホーツク」の2か所だけ。
 
50年の歴史や当時の良さをそのままに、ホテルサンシャインとしてアレンジを加えた 遠軽名物「かにめし」 をぜひ一度ご賞味ください。
 
店内飲食限定
遠軽名物「かにめし」 税込¥1,200
 
持ち帰り
「かにめし弁当」税込¥1,100 発売中
 
道の駅 遠軽 森のオホーツク内1階フードコートにおいてもかにめし弁当好評発売中です
ホテルサンシャイン
0158-42-1151
ホテルサンシャイン
〒099-0404
北海道紋別郡遠軽町
大通北1丁目1番地1号
TEL/FAX
0158-42-1151
─────────────
(1981年11月開業)48室
■シングル(
禁煙)24室/
(喫煙)8室
■DXシングル(禁煙)4室
■ツイン(禁煙)3室/
(喫煙)1室
■DXツイン(禁煙)4室
■ダブル(禁煙)1室
■和室1室(1名~3名様)
■特別室2室、
■宴会場■会議室
■レストラン「瞰望」
ランチタイムメニューを
 (11:00~14:00)
 ご用意しております。
─────────────
お問い合わせはこちら
TOPへ戻る